東京のアパレルファッションの総合職、求人状況

MENU

東京のアパレル総合職の求人

東京のアパレルファッション業界について、様々な視点で求人状況を調べていきます!
今回は「総合職」の求人状況について、大手4社の求人ナビサイトで調べてみました。

 

総合職は、販売職と分けて考えられることが多いですね。
店舗で実施に接客をする販売ではなく、
多くは本社機能として営業や設計、企画、販売戦略、広告、マーチャンダイジング、経理、広報…
といった働き方を担う方たちのことを総合職といいます。

 

接客をするだけではなく、こういった関わり方がアパレルファッション業界ではできるわけですね。

 

しかし、あまり多くの人員が必要なわけではないため、
人気があるにも関わらず募集数は少ない企業が多いようです。

 

アパレルファッション業界の総合職として働きたい!
そんな方のために、求人状況を調べてみました。
検索条件としては以下の通りです。

 

 

●勤務地:東京都
●職種キーワード:総合職
●件数:
 リクナビNEXT:
  ファッション・アパレル、・アクセサリー【小売】
  →3件

 

 マイナビ転職:
  専門店(ファッション・服飾関連)
  →15件

 

 DODA:
  服飾(アパレル・アクセサリ 等)/皮革製品/スポーツ用品-メーカー(素材/化学/食品/その他)
  →2件

 

 エン転職:
  ファッション・アパレル・アクセサリー
  →1件

 

 

やはり、一般的に募集をしている企業数は少なくなりますね。
しかし数は少ないものの、企業は総合職を継続的に募集しています。
その媒体がこういったナビサイトではない、というケースも多々あります。

 

大手ブランドであれば、自社の採用サイトで募集をしていますし、
人材紹介会社経由で優秀な人材を採用するということもあります。

 

ですので、ナビサイトだけではなく、
行きたいブランドのホームページを確認する、人材紹介会社に登録する、
という具体的な行動を進めてみましょう。

 

総合職という狭き門であっても、行動すれば可能性は高まります。
総合職としてアパレルファッション業界で働くにあたって、ぜひ参考にしてみてください!

 

東京のアパレル・ファッション転職なら



『ファッショーネ』特徴
・販売職はもちろん、専門職(デザイナー、パタンナーなど)の転職支援も。
・1,000人以上を受け持った経験豊富なキャリアコンサルタント。
・コンサルタントは地域ごとに専任です。
・無理に転職を勧めることも、足切りもありません。
・アパレル業界の豊富な職種と求人。独占求人も多数あり。
・登録後は、渋谷ヒカリエにて面談。
(面談を希望されない方は、電話コンサル)


アパレル転職求人サイトはこちら