世界的に有名なアパレルブランドへ転職するメリットとは

MENU

世界的に有名なアパレルブランドへ転職

どうせ働くなら知名度の高い世界的に有名なブランドで働きたいと思いますよね。大手企業で学べることは、イメージの他にもたくさんあります。

 

アパレル業界での大手のメリット

アパレル業界に限らず大手企業は、そこで働いているだけで周りから良いイメージを持たれ、それだけで信頼性が高くなります。大手企業は、仕事が部門ごとに細分化。担当の部門のみの仕事に専念できます。信頼性は営業部門でも発揮され、知名度の高さから営業の仕事は中小に比べてスムーズです。

 

また仕事内容がマニュアル化されているので、ルールを守っていれば未経験でも問題なく働けるメリットがあります。さらに福利厚生や給料体制などがしっかり。月ごとに給料に差が出るケースがあまりなく、安定感があります。

 

世界的に有名なブランドであれば、かなり競争率が高いので、なりたいポストになるためには、かなりの努力と運やタイミングが必要です。しかし自分のスキルを身につける環境としては最適。そこで出世しなくとも、独立することもできます。

 

アパレル業界で働くなら将来を見据える事が大切

アパレル業界で将来もずっと働くなら、5年10年の先は見据えて働くことをおすすめします。定年まで販売員のまま働くのはイメージできません。どこかでパタンナーやデザイナーなどの専門職への転向を見据えてお苦必要があります。

 

大企業であれば、業績も安定。将来に対する不安もあまりありません。ですから自分のスキルアップに専念したり、ボーナスや給料も安定しているので、独立に対しての貯金や自己投資にお金を使えます。

 

中小企業は専門職を学びやすいメリットがありますが、人が足りなくて色々と仕事を抱え込みやすく、仕事が激務になりがちです。そのような環境だと、アパレル業界の将来に不安を感じやすくなりますから、大企業で働くのは将来的にもメリットはたくさん。

東京のアパレル・ファッション転職なら



『ファッショーネ』特徴
・販売職はもちろん、専門職(デザイナー、パタンナーなど)の転職支援も。
・1,000人以上を受け持った経験豊富なキャリアコンサルタント。
・コンサルタントは地域ごとに専任です。
・無理に転職を勧めることも、足切りもありません。
・アパレル業界の豊富な職種と求人。独占求人も多数あり。
・登録後は、渋谷ヒカリエにて面談。
(面談を希望されない方は、電話コンサル)


アパレル転職求人サイトはこちら