ラフォーレ原宿のショップの特徴と求人状況

MENU

ラフォーレ原宿のショップの特徴と求人状況

原宿にはたくさんのアパレルショップが存在します。
中でも、原宿のシンボル・ラフォーレ原宿は、地上6階地下2階の巨大ファッションビルです。
毎日たくさんの若者でにぎわっています。

 

原宿駅から竹下通りを抜け、渋谷に向かう通りにラフォーレ原宿があります。
ここに用事がなくても、「時間があるから入ってみようかな」
「渋谷に行くついでに寄って行こうかな」と思う方も多く、出入りがとても激しいです。

 

ラフォーレ原宿の特徴

各フロアでテイスト別の流行のファッションブランドやショップが並んでいること。
地上6階、地下2階もある建物です。
人がたくさんいる中で、1店舗1店舗見て回るのはとても大変。
でも、「シックなテイストが好きな方はこのフロアを」
「ガーリーなテイストが好きな方はこのフロアを」と分類。
とても買い物がしやすくなっています。

 

同じテイストのショップが並んでいますので
自分の好きなショップを目当てで行ったけど、隣にも好きなタイプの服があったから購入した
意外とそういう方が多いです。
結果、各ショップの売り上げも伸び、ラフォーレ原宿の全体の売り上げが伸びます。

 

イベント

ラフォーレ原宿では、たくさんのイベントを開催します。
その際、ラフォーレ原宿内のショップは、積極的にイベントに参加。集客を行っています。
多くのショップがイベントに参加するので、
結果、ラフォーレ原宿全体の集客、売り上げがアップする好循環です。

 

反面、グランドバザールなどのイベント時には本当にたくさんのお客様が来店するため、
お店にもよりますが、その期間スタッフは休憩に行けないことも。とても過酷です。
それを知っていて、働きたくないという方もいるでしょうが
流行の最先端のラフォーレ原宿で、忙しくてもやり甲斐を感じ、働きたい方は大勢います。

 

ラフォーレ原宿求人

店舗数が多いので、常にどこかのお店で求人は募集していますが
どの店舗もメジャーブランドが多く、経験者優遇の店舗が多いです。

 

でも、未経験から始めて、自分でアパレルの勉強をして働いている方もいます。
気になる方は面接を受けてみてはどうでしょう?
原宿のシンボルともいえる場所で働けるのは、大変ですけど、素敵なことですから。

東京のアパレル・ファッション転職なら



『ファッショーネ』特徴
・販売職はもちろん、専門職(デザイナー、パタンナーなど)の転職支援も。
・1,000人以上を受け持った経験豊富なキャリアコンサルタント。
・コンサルタントは地域ごとに専任です。
・無理に転職を勧めることも、足切りもありません。
・アパレル業界の豊富な職種と求人。独占求人も多数あり。
・登録後は、渋谷ヒカリエにて面談。
(面談を希望されない方は、電話コンサル)


アパレル転職求人サイトはこちら