アパレル業の転職理由、キャリアアップが望めない

MENU

転職理由、キャリアアップが望めない

働く上で、「仕事でさらに上を目指したい」、そう思っている方は大勢いるでしょう。そのために、よりキャリアアップが見込める会社に転職をする方も多いですね。アパレル業界でもそうです。さらに上を目指したくなった方は、自分に合ったより良い会社に転職をします。

 

アパレル業のキャリアアップ

アパレル業では、お店で働くスタッフから店長に昇格したり、店長から本社へ引き抜きをされたりなど、様々キャリアアップが考えられます。しかし、それは極わずかの方々です。

 

長い間スタッフとして働いている方でも、なかなか店長になれない方もたくさんいます。お店の売り上げが取れなかったり、会社と考えが違っていたりなど、原因は様々です。逆に、売り上げも取れているのに昇格出来ない方、本社の方にも認められているのに店長になれない方もいます。普通の会社員なら、成績もよく、上司に認められているなら昇格できますよね。しかし、アパレル業は違うのです。

 

昇格できない理由

お店が何店舗もあるわけではありません。店舗数が限られていますよね。だから、新しいお店が出来るか、どこかの店舗の店長さんが辞めない限りなかなか店長には昇格できないのです。

 

店長、もしくはそれより上を目指している方で、なかなか昇格出来ない方は、転職を考えます。長い間スタッフや店長としてお店に立っていたら、体力的にもいつまで働けるか不安ですよね。まったく違う業種に転職する方、同じアパレル業に転職する方も大勢います。

 

自分の成績が問題ではなく、会社の理由で昇格出来ない方は店舗数が多かったり、新しい店舗がたくさんあるお店に転職する方が多いです。その場合、あっという間に店長に昇格したり、それ以上の役職昇格出来たりすることもあります。他の業種に転職するのではなく、アパレル業界でずっと働いていくと決めた方は、最初からそういったお店を考えたほうが良いでしょう。

東京のアパレル・ファッション転職なら



『ファッショーネ』特徴
・販売職はもちろん、専門職(デザイナー、パタンナーなど)の転職支援も。
・1,000人以上を受け持った経験豊富なキャリアコンサルタント。
・コンサルタントは地域ごとに専任です。
・無理に転職を勧めることも、足切りもありません。
・アパレル業界の豊富な職種と求人。独占求人も多数あり。
・登録後は、渋谷ヒカリエにて面談。
(面談を希望されない方は、電話コンサル)


アパレル転職求人サイトはこちら