アパレルの生産管理求人の探し方や転職の方法について

MENU

生産管理求人の探し方や転職の方法

アパレル業界になくてはならない仕事として、生産管理があります。生産管理の仕事は非常に細かくきっちりとした人に向いている職種です。

 

ただの裏方じゃないのが生産管理の仕事

アパレルの商品管理は数も多く、納品や今ある在庫数の管理、また店舗や工場との連携が非常に大切です。数字を間違ってしまったり、ないものをあると言ってしまうと、直接お客様に迷惑をかけることになります。だから、数字が全ての職業です。

 

アパレルの生産管理はコミュニケーション力が高い人や数字に強く、管理するのが好きな人に向いています。確かに求人にもたくさんの生産管理はありますので、直接面談も可能です。しかし、アパレル未経験の場合、アシスタントとして働く事から始めなければなりません。その場合即戦力を優先して断られるケースもよくあります。

 

アパレル経験者だと、すぐに求人を見つけられる可能性は高いです。でも、自分で選ぶと公開している求人のみしか分かりませんよね。好きなテイストのブランドではないけれど贅沢は言えない、といった気持ちで入社すると、後々将来のキャリアアップに繋がらず、再度転職活動をすることにも。そうならないための求人の選び方はエージェントサービスに登録することです。

 

人材紹介型のエージェントサービスを選ぼう

人材紹介型のエージェントサービスだと、非公開の求人もたくさんあります。何より信頼性の高い会社が集まっているのです。求人が少なければ良いも悪いもなく、そこにある会社で妥協となりますが、たくさんの求人があれば、自分の中の選択肢も広がりますし、条件も増えますよね。そうすると思ってもみなかった有名ブランドで働けたり、憧れのブランドの生産管理を任されることも現実に。

 

今まで将来のイメージを持つことが出来なかった人も、ここに転職したおかげで「キャリアアップを考えるようになった」という人も大勢います。エージェントサービスは面接対策や条件の交渉も無料で行ってくれるので、まだ自分に合った求人に出会えていないなら登録するのが近道です。

 

東京のアパレル・ファッション転職なら



『ファッショーネ』特徴
・販売職はもちろん、専門職(デザイナー、パタンナーなど)の転職支援も。
・1,000人以上を受け持った経験豊富なキャリアコンサルタント。
・コンサルタントは地域ごとに専任です。
・無理に転職を勧めることも、足切りもありません。
・アパレル業界の豊富な職種と求人。独占求人も多数あり。
・登録後は、渋谷ヒカリエにて面談。
(面談を希望されない方は、電話コンサル)


アパレル転職求人サイトはこちら