服飾デザイナー向けのアパレル転職方法と求人の選び方

MENU

服飾デザイナー向けのアパレル転職方法と求人の選び方

ファッションデザイナーやパタンナーなど、服飾デザイナーに転職したい時、何となくオシャレな求人広告で良さそうというだけで選んだりしていませんか?しかしエージェントサービスのアンケートでも、転職後の会社に満足いっている人は、わずか3割という結果なのです。またその後1年以内に転職活動を行う人は、半数以上という結果も出ています。

 

自分だけの考えで求人を選ぶと陥りやすい事

確かに服飾デザイナーの求人自体があまり多くはないので、求人を見つけて良さそうならすぐに面接したい気持ちも分かります。しかし本当に自分のやりたい仕事ができるのか、本当に好きなテイストのブランドなのか、という事はこの求人だけでは中々見えづらいのが現状です。例えばデザイナーで応募したのにパタンナーに回されたといった事はよくあること。

 

色々あるブランドの中で、自分が担当したいブランドの仕事につけるのか、これも重要になります。その他残業時間や休みは融通がきくのかも重要でしょう。求人選びで大切なことは、自分の将来のキャリアアップがその会社で可能かどうか。ここがはっきりしないとその転職は間違っていた、となりかねません。

 

じゃあ転職方法はどうするのが良いの?

自分だけの考えで自分の希望も、会社側からのニーズにも完璧に応えることは難しいです。。誰か間に入って企業のことを詳しく教えてくれたら良いのに、こう思いませんか?そこで利用したいのがアパレル業界に強いエージェントサービスです。

 

ここでは履歴書添削や面接対策はもちろん、自分では分かりにくい自分の長所や持っている強みを第三者の目で判断。それに見合った就職先を探して来てくれるのです。エージェントサービスでは非公開の求人情報を持っているので、自分では探すことのできない求人の中に自分に合った会社があるかもしれません。これらのサービスが無料で受けられるので嬉しいですよね。

東京のアパレル・ファッション転職なら



『ファッショーネ』特徴
・販売職はもちろん、専門職(デザイナー、パタンナーなど)の転職支援も。
・1,000人以上を受け持った経験豊富なキャリアコンサルタント。
・コンサルタントは地域ごとに専任です。
・無理に転職を勧めることも、足切りもありません。
・アパレル業界の豊富な職種と求人。独占求人も多数あり。
・登録後は、渋谷ヒカリエにて面談。
(面談を希望されない方は、電話コンサル)


アパレル転職求人サイトはこちら